メニュー

Assisi LOOP を用いた非薬理学的治療法について旭市・銚子市・匝瑳市

0479-74-3070

〒289-2704 千葉県旭市上永井875

Pet Medical Japan

INFORMATION

Assisi LOOP を用いた非薬理学的治療法について

2018-05-21


これまで、医療現場における治療法は、薬剤を用いた薬理学的治療が主となってきましたが、


近年、放射線治療やレーザー治療など、薬に頼らない新たな治療方法の開発が次々となされています。


そんな中、東ヨーロッパが主となり研究が進められていた磁場による治療が、ついに実用化され始めました。まだまだ日本では馴染みのない電磁場療法ですが、欧米では徐々に浸透し始めています。そしてついに動物用の製品Assisi LOOPが開発されました。


身体内において組織への傷害は、疼痛および腫脹から始まり、血管新生から組織細胞の再生、次いで組織リモデリングと続きます。これらのプロセスは細胞内、細胞間においてカルシウム/カルモジュリン(Ca/CaM)依存の酵素NOSによって、NOが産生され、それによりさらにcGMP合成が促進され、種々のサイトカイン合成へと続くといった無数のシグナル伝達によって行われています。

Assisi LOOPTargeted Pulsed Electromagnetic Field (tPEMF) というパルス状の電磁場により、これら一連のカスケードの最初の電気化学プロセスを促進することで、カスケード全体を加速させます。それにより、急性炎症の痛みや腫脹を急速に減少させ、慢性創傷には血流や成長因子産生を改善することで治癒を促進します。


つまり、Assisi LOOPは、体の治癒を手助けするような形で働くので、他の薬剤による治療を妨げることなく、併用することもできます。また、肝臓や腎臓に疾患があるなど、投薬による治療が難しい場合でも適応され、医薬品の慢性的な使用も減らすことができます。


もう一つ大きな長所は、Assisi LOOP自体の操作が簡単で、飼い主が自宅でこれらの治療を行うことができることです。通院回数を減らせることで飼い主の負担も減り、なにより犬、猫の通院ストレスが少なくなります。


当院では、新たな医療技術Assisi LOOPを積極的に用いて、手術後の回復の早期化や、様々な難病の治療にも取り組んでいます。ぜひ一度ご相談下さい。

HOMEへ戻る

page top