Pet Medical Japan

INFORMATION

日本ペット診療所からのお知らせ

遠方にお住まいでFIPと診断された猫の飼い主様も一度ご連絡ください。

2020-04-25

猫伝染性腹膜炎(FIP)は、主に子猫が罹患し、致死率ほぼ100%という恐ろしい感染症です。


FIPとわかると、治療をあきらめる動物病院も少なくありません。

当院では、これまでの経験、最新の知見を活かした上でGSを用いた治療を効率良く行なっております。

FIPによって亡くなる猫を一匹でも、悲しい思いをする飼い主を一人でも減らしたいとFIPの治療にあたっています。

前のお知らせ 次のお知らせ HOME

page top